読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選ぶ景色、もとい雑記。

思いつきとかメモとか残したいものとか残したくないものとか。

自動詞シロップ

今日は仕事を定時で上がってsyrup16gNHKホール見てきました。患者ツアーファイナル。
例のごとくレポはしません、個人的な所感のみ。

いやぁなんというか、シロップでこんなピースフルというか、ハートウォーミングな気持ちで終わるの初めてだわ。笑
といってもまだ3回しか見たことないんだけど。しかも1回目は実質シロップだけど五十嵐ソロ名義だったし、ただいまって言ってくれなかったしな。


しかしシロップ(というか五十嵐氏)はやっぱり、序盤フラフラで危なっかしくてエンジンかかるまでが長いな。笑
エンジンかかるとマジぐぁっし!と鷲掴みしてくるんだけどさ。

良いライブだったよ、楽しかったしかっこよかったし最後の方とかガンガン煽るような選曲でさ。
でも正直なところ、前回が良すぎて自分の中でそれを超えることはもうない気もしてしまった。自分の中でのシロップの立ち位置がはっきりしたというか。

やっぱりね、復帰してからの曲にはあんまり惹かれないのよね。思い入れがないし、悪くはないけどそこまで響かなかった。復帰前の都市伝説みたいになってた(おい)期間、自分が若かったのもあるし、何より苦しい時にたくさん薬みたいに聴いてたから、私の精神の一部を作ってたその頃の曲には絶対に勝てないんだよな。

吐く血とか超好きだから嬉しかったけどね、アレンジが楽しそうでちょっとわらった。笑
あと大学の時レポートで題材にしたHELPLESSとパープルムカデ両方やった…!!とかびびってた。ちなみに両方Aもらった。ぇ
それから神のカルマ良かったなぁ〜明日を落としてもも聴けたの嬉しい〜そしてダブルアンコで最後のReborn、見た中で初めて五十嵐がいやいや(お約束感?)じゃなくちゃんとあたたかい温度を持ってやってくれた気がした。すげー良かったよ、ラスト。

なんかもう、ヒリヒリひやひやする必要ないんだなって。いや相変わらず歌もギターも余裕でミスってるけどねw歌詞も飛ばすしww
ただ精神的なものというか、解散からの「復活」っていうある種のお祭り的な感覚はもうだいぶ抜けて、普通のバンドとして普通に活動してるんだなぁって。

たぶんしばらく追っかけることはないけど、たまに行きたくなったら行こうかな。
「ツアー楽しくないとか言ったけど、ここでこうやってライブやれて楽しかった!また来てね!(大意)」って言ってくれたのはすごく嬉しかった。のでまた行くよ、少し先かもしれないけれど。

最後のMCもなんか前に見た時より楽しそうだったな。明晰夢のくだりとかまきりんの滑ったw(医者Tからのお大事に!)くだりとかね。

サバンナの大地みたいな大樹みたいな中畑さんのたいこ、アマゾンの大河みたいな滑らかな古代魚みたいなキタダさんのベース、今回も無敵でした。
でも結局五十嵐の不安定なギターも歌も大好きなんだぜ。雨が降ったり風が吹いたり星が見えたり。

陸と水と空、地球のようなスリーピースバンドだなぁ、なんてね。