読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選ぶ景色、もとい雑記。

思いつきとかメモとか残したいものとか残したくないものとか。

群れる羊と白い鳩

昨日は大学の基礎演習時代の友人と飲み、というかほぼご飯会&軽くカラオケ。(最近飲みの記録ばっかりだな)

やっぱり大学の友達おもしろくて好きだな〜。1/3くらい何言ってるか分かんなくても面白いな〜。(ぇ

やっぱりオタク文化というか、その人の領域についてはどこまでも詳しくどこまでも掘り下げる志向って頭良くないと出来ないんよねぇ。普段向かってる方向が全然違っても、その伸ばし方とか深度が似てる感じで大変よい。(いや私は全方位的に中途半端なんだけどね)

みんなまじで生き方の手段(というのはつまり仕事の方向性)違いすぎる人々の集まりだったけど、こうも違和感なく会話できるのすごいね。

職場の人と飲みつつ話すのも嫌いではないけど、どうしてもその人の生きてる世界とか見え方って狭く狭くなっていきがちだから、新しいことって滅多に見えないもの。
まぁだから職場の人との飲みだと、聞く側じゃなくてべらべら言いたいこといって発散する側に回ってその場を使うんだけどさ。

インプットとアウトプット、バランス良いといえば良いのか…w

あと歌が上手いのはいいな〜って単純に思ったのと、「あの子結婚しちゃうかもよ?」の軽口に本気で傷ついた顔されて動揺(というか微妙にきゅんときたのは内緒、あんな顔初めて見たって)したくだりとか、まぁ覚えてるのはそれくらい。

すぐ拗ねるめんどくさい自分ほんとめんどくさいけど、懲りずに「またね」って言ってくれるのでありがたいすね。みんなまぁしょうもない部分持ってるからお互い様なのもあるかなw

昨日は来れなかった子もいるのでまた近々。なんだかんだ好き、というのは繋がりを保つ理由として十分すぎる根拠なんだよなぁ。