読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選ぶ景色、もとい雑記。

思いつきとかメモとか残したいものとか残したくないものとか。

晴れたら空に

ピープル波多野さんの弾語り、初めて見たのがもう4年も前のことらしい。
ライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にもその時初めて行って、箱の雰囲気とはたのさん弾語りの親和性の高さに、とてつもなく引き込まれた。

それから何度も何度も波多野さんの弾語りには行った。イベントもちょこちょこ行ったし、関東のソロワンマンには大方行けたんじゃないかな。
ただ最近になって、ライブ自体への欲求も前より減ったし、弾語りも「もうそんなに良いかな〜」と思った時期もあって。

でもこの前の日曜日、またあの大好きな晴れ豆で、あの日のようにはたのさんのソロが見られることになって、それはもうめちゃくちゃ嬉しかった。やっぱり彼の弾語りが好きなんだよな、晴れ豆自体も好きになったけど他のアーティストじゃ行く気になれなかった。だから今回で2回目。


今回ははたのさん自身のお誕生日会企画ということで(実際は8/25なんだけど)、ゲストにTHE NOVEMBERSのケンゴマツモト氏とマジシャンのYUNTAさんも迎えて。そうだ、開場前に晴れ豆スタッフさんのサプライズ企画で、来た人みんなメッセージを書きました。粋だね。大吾マンからの白い百合の花も、立派で良い香りでした。粋だね。

f:id:haretara:20150908180341j:image


開場後、けっこう番号良かったから、壁際の座れるところでゆったりドリンク(オリオンビール!すぐ沖縄行くのにな)とはたのさんオススメ大根カレーをいただきつつ開演待ち。はたのさんデザインのお煎餅とチロルチョコのお土産かわいい。もったいなくて食べられない。

f:id:haretara:20150908180224p:image

まったりスタートして、最初はケンゴさんとはたのさんのトークコーナーで、会場の人から悩み相談や質問に応えて、まぁ色々話してたけどその内容は秘密、SNSには書かないでね、とのことだったのでカッツアイ(LIFE)。あ、でもその時のメモが残ってたのでそれだけ。なんとかが肉体を凌駕、筋肉的存在、食事多い、セトリの話、金魚Mt.ゴリラ.ne.jp。面白かった、キングスプレイス思い出すね。


そのあとYUNTAさんのマジックタイムで、前半だいぶゆる〜い感じだったけど(絶対それも策略だ)最後はバシッとすごいの見せてくれて、はたのさんのびっくりリアクションがとても良かった。でもあれ、本当なんでサイン入りトランプがペットボトルの中入ったんだあれ。。お見事でした。


それから19:30くらいかな?満を持して弾語りスタート。贈り物〜のやつから始まって、もう曲いっぱいやってくれてセトリというかやった曲覚えきれなかったけど、めっちゃ贅沢な時間でした。
ケイトブッシュのカバーがめちゃくちゃ良かった。美しくて美しくて泣きそうになった。昔やってしばらくやってなかった曲もやってくれたし、GRAPEVINEの風待ちカバーも超よかった。人の曲でもなめらかに彼の歌になる、すごい。でもあの曲みたいなメロははたのさんからは絶対出てこないだろうから、ああいう機会でもなきゃ聴けない歌い回し、聴けてすごく嬉しい。

あとピープルの曲も、アレンジ練ってないはずなのに即興で弾くギターの動きに惚れ惚れ。とっさに拾うラインが本当に美しい。ああいうのをセンスって呼ぶんだな。やっぱり彼はピアノよりギターを鳴らしてほしいよ。

ゆるっと聴けばいいって雰囲気だったけど、どうしても引き込まれて集中してすべてを飲み込もうとしてしまうから、長丁場でかなり体力を持っていかれた。笑
弾語りだけで3時間くらいやってたかな?
途中でMacBook持ってきて、「歌詞見ながらならなんでもできる!」って言ってはしゃいでたけど、本当にいつまででもできちゃいそうだな。
この日は声の調子も良さそうで、伸び伸びリラックスしてた感じ。ああ本当に、音楽だ、彼は音楽そのものだった。


何度もお手紙書こうかなって思ったことはあるけど、結局言いたいことなんてほんの少ししかなくて、ありがとうと、その音楽が美しいと思ったいることと、これからも願わくば続けてほしいという、それくらいしかないのよね。だから半ば強制の誕生日メッセージにも、ほとんどそれだけ書いて、全然飾り気ないカードになっちゃった。お誕生日おめでとうはもちろん入れたけど。

本当に嬉しいんだ、はたのさんの作る音楽たちに会えて。どうもありがとう。