読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選ぶ景色、もとい雑記。

思いつきとかメモとか残したいものとか残したくないものとか。

もくもくクラウド

ふわふわ
何か書こうとしてタイトルだけ書いて、少し置いたらなんでこのタイトルを付けたのか忘れた。

いつもここの中身は何も考えずふらふらっと書くことが多いけど、タイトルは結構気に入ったのが浮かばないと書きたい気がしないんだよな。

いや、もちろん浮かばなくていまいちだな〜と思いながらのやつもあるんだけど。

内容と関係なくて語感だけで付ける時もあるし、メタファーというか自分の中では繋がりのある言葉、イメージされた言葉だったりもする。


最近会わなくなってしまった友達に、昔ツイッターの呟きをみてあなたの書く文や言葉が好きだよ、ということを話したら、「私自分の文とか言葉を褒められるのすっごく嬉しいの!」ととても喜んでいたのを思い出した。
本が好きで、いつも何か読んでいたな。

趣味が読書、ってあるある過ぎるフレーズだけど、実際に趣味といえるほど本を継続的に読んでる人って実は少ないよな。私も高校生くらいまでは趣味は音楽と読書、なんて平気で言ってたけど、大学で文学部に入ってからそういうのはやめた。私、全然本読まないからね。

読むこと自体は好きだから、きっかけとかタイミングさえあれば読むんだけどね。時間がある時の優先順位がアニメとかゲームとか音楽より下だから、どうしてもそこまで回らないんだよねぇ、という言い訳。

そういえば、あまりにふらっと適当にしかやってないからブログは趣味的な範疇で考えたことなかったけど、趣味といえば趣味なのかな。やらない人は一切やらないもんな。

まぁなんにせよ、楽しいと思えることがたくさんあるのはいいことですね。